ウエディングアフターセレモニー誕生!

高輪 貴賓館でしかできない
ロイヤルな結婚式

貴賓館チャペルにてゲストや親族に見守られながら
神聖で厳かな誓いを交わしたおふたりお迎えするのは
貴賓館と同じく長い歴史と伝統を紡ぎ
世界中の王室や貴族、VIPから愛されている
【クラシックリムジン“デイムラー”】。

イギリス王室初のご用達車となり
格式ある英国ロイヤルウエディングのパレードでも
華やかな活躍をみせる“デイムラー”を
おふたりの特別リムジンとしてご用意いたします。

本物のロイヤルウエディングのように
おふたりで“デイムラー”に乗り込み
ゲストに見送られながら
改めて夫婦となったこの瞬間に想いを馳せる
特別な時間をお届けいたします。

ウエディング
アフターセレモニーの流れ

1.貴賓館チャペルでの挙式

木目を基調とした重厚感あふれる
クラシカルな貴賓館チャペル「錦鶏」(きんけい)。
明治時代から受け継がれる貴重な調度品が当時の面影を見せる
挙式会場で厳かな誓いを。

2.貴賓館の玄関で行うセレモニー

式の後は、ゲストが待つ貴賓館の玄関へ。
ヴァイオリン演奏とともに
ゲストからのフラワーシャワーに迎えられ
和やかな時間をお過ごしいただけます。
ご希望で貴賓館をバックに集合写真もお撮りいたします。

3.ゲストに見送られながら新たな出発

ゲストに見守られながら、デイムラーに乗り
おふたりの新たな出発を祝福。
ふと一息つきながら、夫婦となったこの瞬間を
デイムラーと共に特別な時間に。

4.披露宴へ

戻られたのち、ゲストの待つご披露宴会場へ。
貴賓館ならではの上質なお料理やお飲み物がおふたりの大切なゲストをおもてなしいたします。

■貴賓館チャペル・ファウンテンチャペルの挙式限定のセレモニーです。
■【クラシックリムジン“デイムラー”】はBIGフェアにて組数限定で試乗体験いただけます!
■詳細はお気軽にお問い合わせください。

CLASSIC LIMOUSINE《Daimler》

1893年創業の英国で最も古い自動車メーカー
“デイムラー”がのちにジャガー社の傘下となり、
1968年に発売されたのが
古き良き時代の格式を纏う英国製の
【クラシックリムジン“デイムラーDS420”】。
英国王室最初のご用達車として
ロイヤルワラントを獲得しエリザベス女王Ⅱ世、
エリザベス皇太后の御料車として長く活躍しました。

“ロイヤルワラント”とは

英国王室の厳しい審査と認定を受けた、最高級の品質に贈られる王室御用達の称号「ロイヤルワラント」。
そして称号得たもののみ、名誉ある王室御用達の紋章「ロイヤルアームス」を掲げることができます。
デイムラーはエリザベス女王Ⅱ世・エリザベス皇太后・プリンス オブ ウェールズの3つの称号を得る格式あるクラシックリムジンとして愛されています。

  • 趣のある車内はクラシカルなしつらえが魅力

  • 広々とした後部座席にはリムジンにふさわしく デイムラー専用のティーセット

  • 細部にまでこだわり抜かれたデザイン